9・新しい細胞を作る

9・新しい細胞を作る

人の体は毎日新しく生まれ変わっています。内臓、皮膚、髪、骨などあらゆる箇所の細胞は生まれ変わり、常に新しい細胞へと入れ替わっているのです。それぞれの部位によりサイクルは異なりますが、その代謝が落ちてしまえば古い細胞が蓄積し老化現象が起こります。牡蠣エキスはこの代謝にも関係している栄養素を含んでいます。

 

・ 亜鉛で細胞を代謝させる
牡蠣エキスに含まれている亜鉛が代謝と関係があります。牡蠣は食品のなかでも最も亜鉛の量が多い食品だといえます。1日に必要となる亜鉛の量は牡蠣を2個〜3個くらい食べれば十分補給することができます。亜鉛は細胞1つ1つの代謝に関わる必須ミネラルです。

 

・ 新陳代謝とは?
新陳代謝とは古い細胞が捨てられ、新しい細胞へと生まれ変わることをいいます。子どもや若い頃はこの代謝がとても活発なのですが、年齢と共に低下する傾向があるため、新しい細胞が作られず老化となります。

 

・ 亜鉛と代謝の働き
亜鉛はタンパク質やDNAの合成に必要なミネラルです。つまり細胞1つ1つの原料を合成するために不可欠なのです。亜鉛が不足すれば細胞を新しく生み出す力が衰えるため、古いままの細胞となり見た目の老化も起こります。美肌や美髪など外観だけの影響ではなく、内臓の代謝にも影響しています。