8・血圧を正常にする牡蠣エキス

8・血圧を正常にする牡蠣エキス

牡蠣エキスは生活習慣病を抱えている方、その要素を持っている方が予防のために利用することができます。牡蠣に含まれるタウリンや亜鉛などは血圧を調節する働きがあるといわれています。

 

・ 正常な状態に近づける
牡蠣に含まれるタウリンはホメオスタシスの作用があるといわれています。この作用は正常な働きに戻すもので、血圧が高い人が利用すれば正常値に近づける効果が期待できます。特に生活習慣や食生活の乱れによる高血圧に効果的だと考えられています。

 

・ 亜鉛の働きで血圧を調節
亜鉛は活性酸素を取り除くSODという酵素の働きには欠かせないものです。この酵素があるおかげで動脈硬化が防げたり、高血圧の予防に繋がっているといえるのです。亜鉛は酵素の働きを補助するため間接的ではありますが、結果的に血圧を調節することに繋がります。

 

・ 動脈硬化の予防にも効果的
牡蠣エキスは血圧をコントロールしたり、コレステロールを正常にする働きが期待できるため、動脈硬化の予防としても利用できる食品です。生活習慣病の発症リスクが高い方は利用してみると改善効果が期待できます。高血圧を予防するということは動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などを防ぐことにも繋がります。