今すぐ人生を変える!牡蠣エキスの10つのコツ

1・牡蠣の特徴

牡蠣ってこんなにスゴイ

牡蠣は卵からかえると一生岩などにへばりついて過ごします。動く必要が無いため筋肉などの部位は退化し、身のほとんどが内臓となっています。そのため海水を取り込んで、海の栄養素が凝縮した食べ物になります。つまり牡蠣を食べれば内臓の栄養素をまるごと補給できて、海のミネラルも一緒に補うことができるわけです。

 

牡蠣の豊富な栄養素
牡蠣にはたくさんの栄養素が含まれ、完全栄養食品ともいえるほどバランスが良くなっています。
・ アミノ酸
必須アミノ酸をはじめ全部で18種類のアミノ酸を含みます。良質なたんぱく源となり、牡蠣を食べるとアミノ酸に分解され体の至る箇所で使われます。

 

・ グリコーゲン
肝臓に溜め込むことができる糖質のことです。牡蠣は動物性食品でありながら糖質が約50%とエネルギー補給にも適した食品です。グリコーゲンは素早いエネルギーとなり疲労回復やスタミナ源となります
 
・ タウリン
海の生き物に多く含まれている成分です。肝臓の働きを良くしたり、視神経の調節、血圧を正常に保つ働きなどが期待できます。

 

・ ミネラル
海に含まれるミネラルが多くなっています。亜鉛は日本人の摂取量が少ないため積極的に摂りたいミネラルです。
 

牡蠣から亜鉛を摂取する!! 

2・牡蠣と食中毒

牡蠣につきものの食中毒
牡蠣を生で食べると必ず付いてまわるのが食中毒です。
生食用の牡蠣を買ってきて食べれば食中毒のリスクはかなり低くはなりますが、一度経験した方はできるだけ避けたい方も多いのではないでしょうか。牡蠣がウイルスに汚染されてしまうのはある特徴がみられているようです。

 

・ 内臓にウイルスが蓄積する
牡蠣の体の殆どが内臓です。海水を取り込むときに内臓を通し消化器官などにウイルスを溜め込んでしまいます。そのため生の牡蠣を食べると食中毒になることがあります。

 

・ 加熱することでウイルスは無くすことができる
牡蠣に付着しているウイルスは高温で無くすことができます。85度以上の温度で1分以上加熱するとリスクが減ります。牡蠣を食べる際には十分に加熱することです。
生食用はウイルスを取り除く加工をしているため、あたる確立はかなり低くなります。

 

・ 汚染されていない海流を選ぶ
牡蠣がウイルスに汚染されてしまう主な原因は、海水がノロウイルスを含んでいるからです。海水が清浄な地域で養殖された牡蠣の場合、ウイルス自体を含む確立も低くなります。

 

・ 牡蠣エキスなら防げる
牡蠣エキスは牡蠣を長時間煮込んで濃縮させているため、熱によりウイルスの殆どがなくなっています。

 

参照リンク

男性不妊サプリ人気ランキング|精子の質を高めるサプリはコレ!・・・男性不妊で必要なことは、まず精子の「質」「量」「運動率」を上げることだと言われています。
牡蠣と亜鉛|亜鉛不足の方のための牡蠣サプリの選び方・・・亜鉛不足を気にしている方のために独自の調査で選んだ牡蠣サプリのベスト5です。

3・牡蠣の3大栄養素

牡蠣には3つの栄養素が含まれる
牡蠣は栄養が豊富だといわれますが、なかでも3大栄養素とも呼べる重要なものがあります。海のミルクとも呼ばれる貝類で、毎日食べれば不足しやすい栄養を補給できるともいわれています。

 

・ ミネラル
海の栄養をたっぷりと内臓で吸収しているため、牡蠣にはミネラルが豊富です。鉄、銅、コバルト、亜鉛などのミネラルが豊富で、普段不足しがちな栄養が摂取できます。そのなかでも注目したいのが亜鉛です。食品のなかでトップクラスの亜鉛含有量を持つため、インスタント食品や外食が多い方に便利です。亜鉛はタンパク質の合成にも必要となるため、十分摂取していると美肌や美髪にも繋がるそう。子どもや妊婦さんの肌荒れやアトピー対策としても注目されています。

 

・ タンパク質
アミノ酸がバランスよく含まれているため、タンパク質摂取の目的でも使えます。アミノ酸とはタンパク質が分解された成分のことで、全部で20種類のアミノ酸が必要です。1つでも欠けると身体機能に影響を及ぼすのは必須アミノ酸と呼ばれ、体内で合成することができないため食品から摂らなければなりません。牡蠣なら必須アミノ酸が全て含まれています。アミノ酸はコラーゲンの成分にもなるためアンチエイジング対策にも繋がります。
 
・ ビタミン
牡蠣はビタミンもいっぱい含まれています。熱に弱いビタミンもありますから、できれば生で食べるのがおすすめです。

 

男性不妊サプリで栄養を取る!! 

4・女性に嬉しい牡蠣

牡蠣は女性に嬉しい成分がいっぱい詰まっています。牡蠣エキスと聞くとスタミナ対策をしたい男性向けというイメージが強い方も多いかもしれません。しかし栄養価が高く女性の美肌にも繋がるため、牡蠣は女性も積極的に食べたい食品です。

 

・ アミノ酸で代謝アップ
アミノ酸を摂取すれば肌の代謝が良くなるともいわれています。体内にあるグルタチオンに左右すれば、シミを薄くする効果が期待できます。また、アミノ酸はコラーゲンやエラスチンなど美容に良い材料にもなりますから、肌の中から潤いアップに欠かせない成分です。

 

・ 亜鉛でホルモンバランスを整える
無理なダイエットで生理が止まってしまう方は、亜鉛不足も疑いましょう。亜鉛はホルモン生成に必要となるミネラルです。牡蠣は含有量が最も多く、不規則な食事をする方に最適です。生理周期が調うだけでなく、生理前症候群の改善や更年期対策としても使えます。

 

・ 貧血予防に
女性の場合貧血に悩まされる方も多いでしょう。様々なミネラルが含まれているため、血液を作る作用を助けます。亜鉛や鉄なども貧血対策に良い成分です。

 

・ ダイエット効果
ビタミン、ミネラル、タンパク質、糖質とバランスよく栄養が含まれているのに、カロリーが少ないのが魅力です。牡蠣に含まれる亜鉛はインシュリンの生成を助けるため、脂肪が付きやすい方にもおすすめです。